院長ご挨拶

院長 大澤 裕行

 当院は、小生の祖父の代より三代、約90年余に亘り、接骨・整骨を業とし今日まで継承して参った老舗整骨院でございます。

 地元逗子に於いても父が開院以来、早60年が経過し、微力ながらも多くの市民の皆様のお役に立てて参ったこと、スタッフ一同、誇りに存じております。小生も約20年に亘り北品川総合病院整形外科や日本医科大第1病院等の大病院で臨床研修後、院を継承致して居ります。

 四代目継承予定の子息達も皆、整形外科専門医やペイクリニック麻酔科専門医等となり大学病院、関連病院等で診療研究に全力投球して居ります。また連携病院や地元各科の先生方のお世話になりながら、これからも一層研鑽に努め、皆様のご愛顧お引立てに応えられるよう、粉骨砕身、診療施術に励んで参ります。

どうか、皆様の倍旧のご支援ご愛顧の程、スタッフ一同、重ねてお願い申し上げます。

院長 大澤 裕行

経歴

受賞・表彰

2019年6月 「帰一学術賞」受賞

この賞は江戸時代における最高の整骨学者である帰一堂 各務文献先生並びに講道館柔道の創始者である帰一斎 嘉納治五郎先生の双方の名に因んで創始されたものであり公益社団法人日本柔道整復師会としての最高栄誉賞です。令和元年、日本で一名だけの受賞者でした。

教育・研究・臨床に於ける長年の功績が認められ、この度の授与となりました。

平成27年 公益社団法人神奈川県体育協会 功労者表彰

体協でスポーツ医科学委員会トレーナー部会部員として、神奈川県のトレーナーの教育、派遣等の業務を担ってきたことを顕彰されたものです。
同時に、全日本柔道連盟会長・山下泰裕先生、スポーツ整形で名高い横浜南共済病院長の蜂谷将史先生や、同じく南共済病院健管の有田匡孝先生も同時受賞されました。
大病院のご高名な先生方と同時受賞という身に余る栄誉に感謝申し上げます。
これからも筋骨格系障害の施術はもとよりスポーツ医学分野に更に貢献して参りたいと存じます。


平成25年 神奈川県国民健康保険連合会より「永年国保審査員表彰」

平成24年 神奈川県知事より「県民医療保健衛生表彰」

平成13年 社団法人神奈川県放射線技師会より「診療放射線施設勤続20年表彰」

         その他 表彰状・感謝状多数


学歴

東京女子医科大学解剖学教室研究員(佐々木宏主任教授)

東京女子医科大学医学教育学教室研究員(吉岡主任教授)

▮著書

日本整骨学会「日英独羅整骨学用語辞典」中川書店刊 共著

「柔道整復外傷学ハンドブック 総論」医道の日本社刊 分担執筆・共著

「柔道整復外傷学ハンドブック 上肢編」医道の日本社刊 分担執筆・共著

「柔道整復外傷学ハンドブック 下肢編」医道の日本社刊 分担執筆・共著

「クリニカルレクチャー柔道整復実践技術」メディカルビュー社刊 分担執筆・共著

「診察依頼状・紹介状の書き方」公益社団法人神奈川県柔道整復師会刊 共著




役職・団体役割等

(学)了徳寺大学健康科学部 整復医療トレーナー学科

      学科長 教授

(公財)柔道整復研修試験財団 国家試験認定実技審査員

河野臨床医学研究所付属北品川総合病院整形外科同門会会員

大澤整骨鍼灸院 院長

(有)メディキュア大澤 代表取締役

デイサービス四誠会ひばり・ミソラ 代表

(社)日本診療放射線技師会会員

公益社団法人柔整業界学術部門 役職歴任

学術講演発表多数・臨床歴40余年(骨折脱臼施術数1万6千余例)

日本柔道整復接骨医学会理事・学術大会委員会担当

日本臨床バイオメカニクス学会会員

日本体力医学会会員

日本医学教育学会会員

(社)日本柔道整復師会代議員

(社)日本柔道整復師会学術部部員

(社)日本柔道整復師会柔道整復学推進本部本部委員

(社)日本柔道整復師会 関東ブロック会理事

(社)神奈川県柔道整復師会副会長

財団法人 神奈川県体育協会スポーツ医科学委員会部員

両国柔整鍼灸専門学校講師

神奈川県立横須賀高等学校 PTA会長会 会


資格

大学教員・学科長 教授
(画像診断学・整形外科外傷学・整骨学 etc.)

診療放射線技師

(公益社団法人日本診療放射線技師会)

認定柔道整復師

(公益一般社団法人日本柔道整復接骨医学会)

鍼灸師・機能訓練指導員

ケアマネージャー(神奈川県知事)

講義風景

講義風景

研究室

研究室


大学での活動

大学のテラス

講義風景

大学の生徒達

研究室



当院に関するご質問、また診療に関するご相談は、お電話かメールでお問合せください